自宅で出来るリラックス&美容タイムを!
『おうち美容』試してみませんか?



お仕事やお出かけ、美容室にエステなど、思うように外出できない日々が続いているかと思います。

そんな時だからこそ、自宅でリラックスしながら、ゆったりたっぷりと。
「おうち美容」を応援!したいと思っています。

お肌の調子に合わせてちょっとひと手間加える、“上級者向き”なスキンケアはいかがでしょうか...?

今回は、「診断!吹き出物でわかる、お肌と体の調子。」をテーマにお届けします。

目次

  • 診断!パーツ別でわかる吹き出物ケア
  • 1.『おでこ、鼻』などTゾーンの吹き出物ケア 2.『頬、輪郭まわり』の吹き出物ケア 3.『あご、口まわり』の吹き出物ケア


診断!パーツ別でわかる吹き出物ケア

気づいたら急に現れて私たちを悩ませる、“吹き出物”が今日のテーマ。

生活や環境、気温の変化やストレスなど、いまの時期は悩まれている方が特に多いかもしれません。

「いろんな原因があるのに、どう対策すればいいのかわかない」という方も大丈夫!

吹き出物のスキンケアには、  原因と対策がしっかりとある  のでひたひたと近づいてくる吹き出物予備軍の足音にしっかり気づいて、ツヤツヤ卵肌をキープしましょう♪

吹き出物ができやすい部分別の原因と対策もあわせてお伝えしていきますね。

↑気になる部分を選んでクリックしてみてください。



吹き出物の原因は、皮脂が毛穴に詰まること。
おでこや鼻は、顔の中で一番皮脂の分泌が多いので、その皮脂量のバランスが乱れたときに真っ先に変化が表れます。

皮脂量は20代を超えると落ち着いてくるのですが、それでもTゾーンに吹き出物が出来る方は、肌内部の水分が少なくなっていて、それの蒸発を少しでも防ごうと肌が皮脂を過剰 に分泌して守ろうとしているためだと考えられます。

対策乾燥しやすいタイミング…の前に保湿を。

乾燥する前に先回り保湿をすることで、Tゾーンに吹き出物を 出来にくくするだけでなく、すでにできた吹き出物の皮脂の増加も抑えてくれます。
特に、急激に乾燥するお風呂上りは「皮脂を増やせ!」と 肌からSOSサインが出やすいので、水気を拭いたら早めの保湿をしてあげてくださいね。

診断に戻る >>





Tゾーンとは逆に、顔の中で皮脂の分泌が最も少ない頬やフェイスライン。そこに吹き出物が増えてしまう時は、皮脂ではなく内臓(胃や腸)の機能低下などが考えられます。

また、頬が直接触れる寝具(枕)などの雑菌が刺激を与えている場合もあります。

対策食事に気を遣いながら、敏感肌ケアを。

甘いもの、脂っこいものは胃腸に負担をかけやすいので、 まずは少しずつバランスの良い食事を心がけてみて下さい。
また、皮脂が少ない部分は刺激にも弱いため、寝具を清潔に保つだけでなく、洗顔時にいつもより優しく洗ってあげたり、気になってつい手で触ったりしないように気をつけて下さいね。

診断に戻る >>





あごや口周りの吹き出物の原因の筆頭は、ホルモンバランス& の乱れと言われています。
睡眠不足やストレスといった 小さな揺らぎが形となって表れる部分なので、「普段と同じようにスキンケアしているのになぜ?」と、自分でも原因がわかりにくい場合も多いのが特徴です。

対策シンデレラタイムにしっかりとした睡眠を。

0時〜夜中2時まではシンデレラタイムと呼ばれており、肌のターンオーバーが活発になる時間帯と言われています。
毎日できるだけ同じ時間に寝るように心がけることで、睡眠不足の改善と同時に、お肌の修復ペースも安定させてお肌を整えることにもつながりますよ。

診断に戻る >>