ルブランシーweb本店




▲『andGIRL』2016年12月号
日中使える“最強保湿コスメ”として、ご紹介頂きました。

▲『Mart』2015年1月号
1本で保湿・美白・アンチエイジングのできる、忙しいママのための時短ケアとしてご紹介頂きました。

▲『Gina』2014年5月号
スペシャルケアにぴったりのコスメとしてご紹介頂きました。

>>その他の掲載情報はこちら


コラーゲン育成保護美容液
≫1本4役オールインワン美容液

泡立つジェルクレンジング
≫W洗顔不要の簡単メイク落とし

UVカット美容液下地
≫1本3役の日中用オールイン美容液

無添加ローズ石けん
≫天然ブルガリアンローズの石けん




▲ミス日本大会委員長、和田優子先生に聞く『美の秘訣』

▲ハープ奏者、清水梨紗さんの乾燥対策とは?

▲医師、松岡逸子さんの愛用の理由は?
















ルブランシーコラーゲン育成保護美容液

ルブランシー“コラーゲン育成”保護美容液、全成分表示

ルブランシーコラーゲン育成保護美容液 全成分表示
化粧品の全成分表示は法律で義務付けられていますが、それを見ても肌にとって安心かどうか、判断するのは難しいですよね。

ルブランシーコラーゲン育成保護美容液の成分は、本当にお肌に良い成分だけを、厳選して配合。
医薬品の専門家として確かに自信を持っておすすめできるものだからこそ、全ての成分についてどのような効能効果、配合目的があるのか、一つ一つ開示しています。






特殊製法ビタミン
・アスコルビン酸(ビタミンC)
コラーゲンの生成を助ける
コラーゲンの主成分であるアミノ酸同士をつないで、コラーゲンの生成を助けます。

保湿効果
セラミド合成促進作用で、かさつきを抑えるセラミドの合成を促進し、潤いを保ちます。

アンチエイジング(シワ、たるみを防ぐ)
肌の弾力の元であるコラーゲンの生成を促すため、肌の弾力が上がり、シワの改善、肌にハリが出る効果があります。

シミ、くすみを防ぐ
シミやくすみの原因である、メラニン色素の生成を防ぐ働きと、既にできてしまったメラニンを薄くする還元(美白)作用をもっています。

ニキビ、皮脂による肌トラブルの改善
ニキビをつくる原因である活性酸素と皮脂を抑える、抗酸化作用と皮脂抑制作用があります。既にニキビや皮脂によって起こっている炎症をしずめる、消炎、抗炎症作用もあります。


※ルブランシー美容液に配合しているビタミンCは、特殊製法で製造した“遊離安定型ビタミンC”です。
ビタミンCは成分の結合が不安定なため、肌に塗っても、浸透する前にくずれてしまい、ビタミンCとしての効果を失ってしまうデリケートな成分です。 しかし、ルブランシーのビタミンCは、特殊製法でこのビタミンCをグリセリンで包み込んでいるため、安定化した状態を保っています。
包み込まれた状態ではビタミンCは効果を発揮できませんが、グリセリンが水とくっつきたがる性質を持っているため、肌に塗ると、 グリセリンは肌の水分の方とくっつき、ビタミンCからはがれます。 そのため、ビタミンCは、塗る前まではしっかりグリセリンに守られており、肌に浸透したところで十分に効果を発揮できるようになっています。

ビタミンC誘導体とは?
ビタミンC誘導体もビタミンCを安定化させたもので、グリセリンの代わりにリン酸でビタミンCを包んでいます。
しかし、リン酸は肌にはない特別な成分(エステラーゼ)がないとビタミンCからはがすことが出来ません。
そのため、ビタミンCは効果を発揮できないまま肌を通過し、体内に吸収されていきます。 体内に吸収されると、そのビタミンCは体全体の栄養として使われるため、肌への効果はごくわずかとなってしまいます。



ビタミンCの違い

ビタミンC誘導体 遊離安定型ビタミンC




天然の保湿成分
・グリセリン(ヤシ油を原料とした天然成分)
高濃度な保湿効果で、ビタミンCを安定化
肌の中の水分と親和性が高いため、肌にある水分とくっつき、保持する保湿効果があります。ルブランシーの美容液ではこのグリセリンを使って、ビタミンCを肌のコラーゲン層まで安定化して届けています。
・オウゴン根エキス
漢方にも使われる、肌に優しい保湿成分
古くは、漢方処方として、生薬にも配合されています。
天然の保湿成分を含んでおり、また、抗炎症作用オウゴン根エキスに含まれるバイカリン、バイカレインは、炎症を抑える効果が期待できます。




アミノ酸類(肌の主成分を作る原料)
・アラントイン
肌荒れを癒し、ふっくらハリのある肌に
傷の修復作用、消炎作用があります。新しい表皮細胞の増殖を促し、角質などの古い細胞が剥がれ落ちるのを助ける働きがあるので、肌荒れや傷などに効果的です。 また、抗刺激作用により肌荒れを防ぐことも期待できます。ニキビ治療薬などにも配合されています。
・グリシン
コラーゲンの原料になる保湿成分
保湿効果が高く、他に血行促進作用、抗菌・酸化防止作用などがあります。ニキビ・肌荒れを防ぎキメを整え、またコラーゲンをつくる原料として不可欠なため、肌再生に役立ちます。
・アラニン
肌の保湿機能を高める成分
角質に含まれる天然の保湿成分です。糖質代謝に重要な役割を果たしています。角質層のバリア機能を高める働きもあるといわれています。
・トレオニン
コラーゲンを作るための必須原料
必須アミノ酸。体内でコラーゲンを作る原料でもあります。
・セリン
柔らかく、ハリのある肌を作る
保湿効果が高く、乾燥から肌を守る化粧品に配合されます。水分をしっかり守って、皮膚に柔軟性と、弾力を与えます。
・アスパラギン酸Na
肌荒れを防ぐ
保湿効果、肌荒れを防ぐ効果があります。
・ロイシン
コラーゲンの原料になる、保湿成分
必須アミノ酸。高い保湿効果があります。
・イソロイシン
肌荒れの回復を促進
必須アミノ酸。疲労回復に効果のあるエネルギー源として知られています。スキンケア効果としては、皮膚の回復を促進する効果があります。
・グルタミン酸
保湿効果のある成分
イソロイシン同様、エネルギー源として知られています。保湿効果がある他、アミノ酸の代謝に重要な働きをします。
・バリン
柔らかく、ハリのある肌を作る
必須アミノ酸。保湿効果が高く、皮膚に柔軟性や弾力性を与えます。
・ヒスチジンHCl
肌のターンオーバー機能を正常に戻し、肌の保湿機能を作る原料
必須アミノ酸。角質層の天然保湿因子(NMF)を構成している重要なアミノ酸系保湿成分です。角質層の保湿力を維持し、皮膚に柔軟性や弾力性を与えます。また、皮膚の新陳代謝を正常にする働きもあります。
・フェニルアラニン
肌の保湿機能を作る原料
必須アミノ酸。角質層の天然保湿因子(NMF)を構成している重要なアミノ酸系保湿成分です。
・リシンHCl
肌の保湿機能を作る原料、ハリのある肌を作る
必須アミノ酸。角質層に含まれるNMF(天然保湿因子)に多量に含まれるアミノ酸の一種であり、皮膚に柔軟性や弾力性を与えます。肌荒れ・あかぎれに効果があります。
・アルギニン
コラーゲンの原料になる成分
必須アミノ酸、 生体たんぱく質の成分として、植物種子にも多く含まれます。体内での代謝に重要な役割を果たし、コラーゲンを作ることに関わっている成分です。 高い保湿効果があります。
・チロシン
肌の再生機能を活性化
肌機能の働きを活性化させる作用があるので、健康な肌を保つ効果が期待できます。
・プロリン
ハリ・潤いの元、コラーゲンの主成分
コラーゲンの主要成分なので、ハリや潤いを保つのに必要不可欠な成分です。
・イノシン酸2Na
保湿効果のある成分
保湿成分として配合されています。
・グアニル酸2Na
保湿効果のある成分
保湿成分として配合されています。
・タウリン
保湿効果のある成分
保湿成分として配合されています。傷んだ毛髪の修復効果もあります。





◆美容液の定期購入
定期購入ですと、定価の13,000円よりもお得な、11,880円(+税)で毎回お届けいたします。さらに、初めてお申し込みされる方は初回4,500円OFFの8,500円(+税)でご案内しております。
初回のみのご購入で、キャンセルも可能です。

定期購入はこちら>>

◆美容液の単品購入
1回限りの単品購入は、12,870円(+税)でのご案内となります。

単品購入はこちら>>